空室率対策の付加価値提案

駐車場や賃貸用不動産の空室にお悩みのオーナー様へ、空室率改善につながる付加価値提案

供給過多や人口・世帯減少により、賃貸物件の空室率は全国的に上昇しています。また、不動産賃貸業は、半径300m~1km以内のライバルオーナー達との入居希望者の取り合いといわれており、所有物件の差別化は生き残りの必須条件といえます。それを受け、セミナーやインターネット上に空室対策の商材があふれています。

当社の『 オサマール 』は、世界初の製品です。これを賃貸物件の付加価値として導入することにより、入居者に強烈にアピールすることが可能となります。どこかで見たような空室対策ではなく、他に類をみないような高い付加価値を導入することにより、保有物件の差別化を可能にします。

お問合せはコチラをクリック